MENU

お金がない!金欠を回避する方法は身近なところにもある

ずいぶん前に「お金がない」という織田裕二が主演していたドラマを見たことがある方もいるでしょう。

 

その内容は、タイトル通りに日々金欠生活を送りながら幼い弟2人を育てる青年のお話でした。

 

主人公は安月給でいつもお金がない、そのため節約をして何とかギリギリの生活をするのですが、それでも勤め先の倒産により給料を貰えなくなってしまうのです。

 

また借金の取り立てにやばい人達が家にまで押しかける、更にはお金がないため家賃が支払えない、結果住んでいたアパートを追い出されるなど、金欠を象徴するできごとが盛りだくさんのドラマでした。

 

ですが、このようなことはドラマだけでなく現実でも普通に起きていると言えるでしょう。

 

お金がないことで本当にどうしようもなくなった時、ピンチの状況から抜け出すにはどのような対処法があるのでしょうか。

 

コチラでは金欠のピンチを回避するためのノウハウとなる超絶ワザをお教えしています。
実は、金欠を回避する方法は身近なところにもあるんです。

 

お金がない!金欠のピンチを回避するワザは4つある

お金がないという緊急事態にできること、金欠のピンチを回避するワザは意外にも多いんです。

 

お金がない時の対処法には主に以下のとおりです。

  1. お金を節約する
  2. お金を作る
  3. お金を借りる
  4. お金を稼ぐ

の4つがあります。
上記の内の1つでも実践することができれば、金欠の状況は改善されていくでしょう。

 

ココからはお金がない時に試して欲しい4つの方法について詳しくお伝えしていきます。
考え方を変えることで気持ちが楽になったり、金欠のピンチを乗り切ることができるかも知れませんよ。

 

お金がない時の対処法1.「お金を節約する」

お金がない時の対処法として今すぐにでも始められることと言えば、生活費の節約でしょう。

 

お金がないために陥る生活苦のピンチを乗り切るためには、まず出費をどうしても必要なことのみに抑えてお金を節約することが大事ですよね。

 

具体的には、

  • 食費を節約する
  • 食費以外の出費もできる限り抑え生活費を節約する

などがあります。

 

食費を節約する方法

食費を節約するには、

  • お金がない時の外食は控える
  • 家での料理を基本として節約レシピを考える
  • 食材を親や兄弟・姉妹などから貰う

などの方法が考えられるでしょう。
お金がない時には、エンゲル係数を抑えることが必要ですし、努力次第では家計の大きな助けになるハズです。

 

お金がない時の外食はNG!

基本的に外食はついお金を使い過ぎてしまう原因にもなるため、お金がない時には特に控えたいものですね。

 

外食ばかりでは食事代が掛かることは勿論ですが健康にも悪いですし、偏った栄養が原因で健康を害して入院となった場合、結果的に医療費にもお金が掛かることにもなります。

 

食事は家での料理が基本、節約レシピがおすすめ

自宅で料理をすることにより、外食よりもしっかりば栄養バランスの良いものを食べることができます。

 

そのため、自炊することによりお金を節約しながら健康に気を配ることも可能になるので、正に一石二鳥と言えるでしょう。

 

またお金がない時のメニューについては、パソコンやスマホを使えばネットで節約レシピの知識をカンタンに得ることができますよね。

 

食費の節約には1週間分の食材を特売日などにまとめて購入し、冷凍保存しておくという方法もあるんです。そのためには節約レシピで予め1週間のメニューを考えておくと便利ですね。

 

料理の食材は親や兄弟・姉妹などから貰う

お金がない時には料理に必要な食材はお店で買うだけでなく、親や兄弟・姉妹などが近所に住んでいる場合は少し貰って来るということもできるでしょう。

 

ただし、毎日食材を貰うと相手の方が金欠になってしまう可能性もありますし、その前に出入り禁止になる可能性もあるため要注意です。

 

食費以外の出費を抑えて生活費を節約

生活に必要な出費は食費だけではありませんよね。
食費以外の出費には、

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 電話・携帯電話・インターネットなどの通信費
  • 家賃や住宅ローン・管理費
  • 税金
  • 交通費
  • 生活用品の代金
  • 生命保険や自動車保険などの保険料
  • 教育費

などが考えられるでしょう。

 

また車を持っている方ならば、この他にガソリン代、駐車場の費用、車検にも出費が必要になりますね。

 

更にお金がない状況であっても、サラリーマンの方なら少しくらいはお小遣いも欲しいところでしょう。

 

そしてお金がないため節約が必要であっても、家賃やローン・税金・生活用品の代金・教育費など毎月どうしても必要となる出費もありますよね。

 

節約が不可能な出費もあり、また節約し過ぎることで生活に潤いがなくなってしまうこともあるでしょう。
以下ではそういった出費を除いた節約可能な食費以外の出費について解説していきます。

 

電気・ガス・水道の節約に努める

お金がないため辛い時にできる節約として、食費以外ならば電気・ガス・水道の節約が比較的カンタンと言えるかも知れません。

 

休日はエアコン代を浮かせるために、家族で図書館などの空調が利いている場所に行ったり、近所に身内が住んでいる場合には数時間だけ滞在させてもらうのも一つの節約方法と言えるでしょう。

 

要するに「家に居ないこと」が節約に繋がることと言えますよね。
そんな時には、家族でお金がない時の遊び方を考えるのもまた楽しいかも知れません。

 

携帯料金の節約は可能

携帯料金は、格安SIMを利用することで数千円は浮かせることが可能になるんです。

 

究極の携帯代の節約方法は携帯端末の2台持ちであり、多少の不便はありますが特にお金がない時ならば節約には替えられませんよね。

 

具体的には、携帯キャリアの契約プランをできるだけ低い料金に抑えることが節約のカギとなります。

 

ガラケーの基本料金ならば1000円前後で済むプランもありますので、家に眠っている携帯電話があれば通話やメール用に復活させてみると良いですね。

 

そしてデータ通信のためにスマートフォンに格安SIMを入れて、インターネットを楽しむということになります。

 

格安SIMならばSMS機能を追加しても1200円程の料金となるため、合計で2000円余りの金額まで携帯料金の圧縮は可能になるんです。

 

 

お金がない時の対処法2.「お金を作る」

お金がない状況から抜け出す方法の2番目としてお金を作るという方法もあるのです。

 

お金を作る方法には、

  • 自分のモノを売ってお金を作る
  • クレジットカードを有効活用してお金を作る

などがあります。

 

お金を作るには「お金を借りる」や「お金を稼ぐ」ということも含まれますが、これらは後で説明していきますので、ココではそれ以外でお金を作る方法について説明することにします。
【参考:レッツ☆企業「金欠SOS!!リアルに短期間でお金を稼ぐ6つの方法!!」

 

自分のモノを売ってお金を作る

給料日まで金欠というお金がない時に助かる対処法として自分のモノを売るということもあるんです。

 

自分のモノを売るなら誰にも迷惑をかけないため、自己責任で自分の持ち物を処分し、その対価を得ることが可能です。

 

また、リサイクルの精神からも不要となったモノはそれを必要としている人に使ってもらう方が合理的と言えるでしょう。

 

モノを売る時にリストに加えられるものには、

  • ブランド用品
  • 貴金属
  • 本・CD・DVD・ゲームソフト
  • マニア向けのグッズ

などがあります。

 

お金がない時にこれらのモノをお金に替えるならば、それぞれに合った場所で売ることがおすすめです。

 

ブランド用品を売る

ブランド用品を売る場所については、

  • ネットでブランディアに売る
  • 街中にあるブックオフに売る

などがあるので、まずは実店舗を持つブックオフで査定してもらうことから始めると良いでしょう。

 

ブランディアでは無料で売りたいモノを送ることができる他、査定額に満足できない場合には無料で返送してもらうこともできます。

 

貴金属を売る

金欠の状況から一刻も早く抜け出すためには、貴金属のような高価なモノを売るのは効果的と言えるでしょう。

 

貴金属を売るにはネットで送るよりも自分で店舗に持ち込む方が安心と言えるかも知れません。

 

貴金属を売るならば、金買取業者や質屋などのモノを見る目の確かな人がいるお店に直接持ち込むのがおすすめです。

 

また、思い出の品物であるため売ることは本意ではないという場合には、一時的に質屋に預けるという方法も選択できるでしょう。

 

もちろん一定の期日までにお金が用意できない場合には、預けたモノを取り返すことは無理になるので、要注意です。

 

本・CD・DVD・ゲームソフトを売る

本・CD・DVD・ゲームソフトを売るなら、最も手っ取り早いのは街中にあるブックオフに持ち込むことでしょう。

 

また時間に余裕がある場合には、ネットで買取業者に査定に出してみるのも良いですね。

 

もちろんこれらのモノを売る場合、安いものでは本1冊5円ということもあり、10冊や20冊くらいでは焼け石に水と言えます。

 

それでも部屋の中が本やCD・DVD、そしてゲームソフトなどで溢れかえっているという方ならば、これらのモノを売ることで少なくても数千円にはなるかも知れません。

 

マニア向けのグッズを売る

お金がない時にモノを売ることを思いついても、特にブランド用品は買ったこともないし、貴金属なんてもちろん持っていないということもあるでしょう。

 

お金がない緊急事態というのに売るものもないと、イライラしてしまう場合もありますよね。

 

自分にはモノを売ってお金に替えることなんて無理と諦めてしまう前に、もう一度あなたの部屋の中をチェックしてみてください。

 

お金がないため生活費が心配という時に売れるものは、ブランド用品や貴金属ばかりではないのです。

 

特にマニア向けのカテゴリに属するモノは意外にも高額で取引されています。

 

例えばディズニー好きな方はグッズを沢山持っていると思いますが、

  • ダッフィ―、シェリーメイぬいぐるみ
  • ぬいぐるみバッジ
  • ぬいぐるみストラック
  • イベントなどのコスチューム
  • ディズニーシ―内のゲーム景品

などは人気があり、高価買取が期待できるモノとなっているんです。
【参考:ディズニーグッズは近所で売るな!

 

普通のリサイクルショップやブックオフなどではほんの100円程度にしかならないダッフィ―のぬいぐるみも、

  • ブランディア
  • goods買取りネット
  • 買取プレミアム
  • ディズニー館

などならば、高価買取も期待できます。

 

金欠で自分のモノを売るならオークションもおすすめ

金欠の時に自分のモノを売るには、それぞれに適したお店で売る必要がありますが、どんなモノを売るにしてもオークションはおすすめと言えるでしょう。

 

ネットのオークションで有名なのは、大きく2つです。

  • ヤフオク
  • モバオク

の2つがありますよね。
ヤフオクは最も有名なネットオークションであるため、非常に多くの出品があり、自分が売るつもりのモノが既に出品されていて、ライバルが多いということもありますね。

 

それならば、初めてネットオークションを経験する方にはモバオクの方がおすすめと言えるんです。

 

その理由は、

  1. モバオクの登録料はヤフオクより安くなっている
  2. モバオクはスマホや携帯電話で利用するため反応が早い
  3. モバオクの方が入札開始時につく金額が高め

などのメリットがあるからです。
そのため、まずはモバオクで出品してみて上手く行かないようであれば、モバオクに出品するという流れが効率的と言えるでしょう。

 

クレジットカードを有効活用してお金を作る

お金がないため食費などの生活費に困った時、クレジットカードを有効活用してお金を作る方法があるんです。

 

たとえば、アマゾンギフト券やJCBギフトカード、三井住友カードVJAギフトカードなどの商品券がありますよね。これをクレジットカードを利用して購入します。支払いはリボ払いにしておけば毎月の返済の心配も少なくなるでしょう。

 

そしてそれを金券ショップに持ち込んで売るというカンタンな方法があるのです。

 

ただし、金券ショップでは大体80%後半〜90%程の換金率で買取りしているため、1割程度の損をすることになりますが、今すぐお金を用意したい金欠時の対処法としては便利と言えるでしょう。
【参考:商品券をクレジットカードで購入して売ろうと思っている人が気をつけること

 

クレジットカードの利用方法には注意!

クレジットカードの利用で注意したいのは、カードを使って商品券を購入した後にそれを売ってお金に替えるのは、いわゆる「クレジットカードの現金化」ということになるのです。

 

クレジットカード会社ではこの行為を禁止しているため、悪質であると判断された場合は強制退会となり、利用金額の一括請求ということになります。

 

そのため、頻繁にこのような使い方をすることはおすすめできません。またクレジットカードの利用も借金の1つであることを認識しておく必要もあるでしょう。

 

お金がない時の対処法3.「お金を借りる」

お金がない時に節約をしたりモノを売ることでも金欠の状況が改善されない場合には、やはりお金を借りるということも金欠の対処法として選択肢に入れる必要がありますよね。

 

どうしても必要なお金を借りるには、

  • 親や友人などからお金を借りる
  • 会社やバイト先の給料を前借りする
  • 国の制度を利用してお金を借りる
  • カードローンでお金を借りる

などの方法があるんです。
金欠から抜け出すためにお金を借りることができる場所は意外にも多いですよね。

 

親や友人などからお金を借りる

どうしてもお金がない生活のピンチという時にお金を借りることを考えるならば、まずは親や友人などからお金を借りたいと思うのではないでしょうか。

 

自分の周りの方からお金を借りるのであれば、特にキャッシングの知識がなくても気軽にお金を借りれるでしょう。

 

また金融機関が実施する審査も勿論ないため、信用情報に問題があっても身内ならばお金を貸してくれるかも知れません。

 

 

会社やバイト先の給料を前借りする

 

働いて給料を毎月貰っていても、給料の金額が少ない・支払いが多いなどでお金がない状況になることもあるでしょう。

 

そんなお金がない辛い状況を回避するための対処法には、会社やバイト先から給料の前借りを頼んでみるということもあります。

 

もちろんこちら側にお金がないからと言って、会社やバイト先が給料を前借りさせてくれる義務や義理はないと言えるでしょう。

 

それでも労働基準法では、

  • 出産
  • 疾病
  • 災害
  • 上記以外で厚生労働省が定める非常の場合

などの費用に充てるため、使用者が既に働いた分に相当する給料の前借りの請求に応じる義務があるとしています。
【参考:動労基準法の違反を許すな!労働者

 

会社やバイトを辞めた後に支払われる給料は7日以内が原則

会社やバイトを辞めた後の未払いの給料は、退職から7日以内に支払うことを法律で義務付けているんです。

 

退職後に支払われる給料は次の給料日に振込みされることが多いのが現状と言えますが、7日以内に給料を支払うように請求することができます。

 

そのため、お金がないので少しでも早く給料を支払って欲しいという時には遠慮なく申し出ましょう。

 

国の制度を利用してお金を借りる

お金がないことで生活苦になる方もいるでしょう。これほどまでに生活資金が不足する場合、国の制度を利用してお金を借りるという金欠の対処法もあるのです。

 

更には資金を支給してもらえる制度もあるので、併せて紹介していきます。

 

公的制度には、

  • 無利息で借入れできる融資制度
  • 毎月一定額が支給される制度

の2つがあります。
両者の違いは返済する義務の有無であり、前者は利息は掛かりませんが、据置期間を過ぎた後に毎月一定額の返済が必要になるんです。

 

また後者では返済の義務はありません。

 

無利息で借入れできる融資制度は主に2つ

無利息で借入れできる国の融資制度には

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 教育支援資金

と主に2つがあります。
ただし、前者の生活福祉資金貸付制度では保証人がいない場合に年1.5%の金利が付くタイプの融資もあるので、詳しくは役所へ問合せしてみると良いですね。

 

前者は、住所のある市区町村社会福祉協議会が窓口になっている生活資金の融資制度です。ただしこの制度を利用できるのは、

  • 一定の基準に該当する低所得世帯
  • 障害者世帯
  • 高齢者世帯

などであり、上記に1つも当て嵌まらない場合には利用できませんが、対象となる場合、特に「緊急小口資金」の利用では最大10万円を無利息で最短5日程度で借りることが可能です。

 

また後者の教育支援資金については、子供の教育費に充てるお金がない時に利用できる国の教育資金制度となっています。
具体的には、

  • 教育支援費:毎月35,000円〜65,000円
  • 就学支度金:高校や大学などの入学金50万円まで
  • 母子福祉資金・父子福祉資金の貸付け制度:母子・父子家庭が対象

などがあり、お金がない時だけでなく銀行の教育ローンが利用できない場合にも便利な制度と言えるでしょう。

 

毎月一定額が支給される制度も主に2つある

国の貸付制度とは違い、返済不要の毎月一定額が支給される制度には、

  • 求職者支援制度
  • 生活保護制度

とコチラも主に2つあります。

 

前者の求職者支援制度は、勤めていた会社の倒産・退職により現在求職中でお金がない時(月の収入が8万円以下などの条件あり)には、失業保険の受給をしていない・受給期間が終了したという方を対象にした制度です。

 

ただし前者を利用するには、ハローワークが斡旋する職業訓練講座(無料)の受講が必要です。

 

また受講期間中は月額10万円に加えて交通費も支給されるので、このような状況にある方にはおすすめとなります。

 

そして後者の生活保護制度については、一定額の収入・資産(車・住宅・生命保険など)・貯金がなく、病気やケガで働けない、若しくは経済的援助をしてくれる身内がいない場合に生活保護費の支給対象となれるのです。

 

上記の条件を全て満たすことができれば生活保護を受給する資格が得られますので、その場合は役所に急いでくださいね。

 

お金がない時はカードローンで借りるのもおすすめ

お金がない時、素早く金欠の状況から抜け出すための対処法として、金融機関からカードローンでお金を借りるのもおすすめです。

 

カードローンでお金を借りるなら、パソコンやスマホを利用してインターネットから申込みすることで、その日のうちにお金借りれる可能性もあります。

 

お金がないという悩みで夜も眠れない時、考えることがネガティブになってしまうこともあるでしょう。

 

そんな時こそカードローンでお金借りて、一度気持ちをリセットしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

カードローンでお金を借りることに抵抗を感じる方もいると思いますが、例えばクレジットカードで買い物をすることも借金の1つであり、お金の借り方こそ違いますが基本的にはどちらも同じと言えるのです。

 

ただし闇金のカードローンを利用するのは絶対におすすめできません。トイチなどの高金利であり、怖い取立てに遭う可能性が高いからです。

 

以下ではお金がない時に申込みして即日で借入れ可能な銀行と消費者金融のカードローンについて説明していきます。

 

銀行カードローンでお金を借りる

銀行カードローンだと審査に時間が掛かるのでは?と考えている方もいると思いますが、実は銀行によっては審査も早く、条件次第では即日の借入れも可能です。

 

銀行カードローンの場合には、

  • 利用の銀行で口座を開設している
  • 自動契約機が用意されている銀行に申込みする

 

のどちらかを満たしていれば、銀行カードローンで即日借入れが可能になります。

 

利用する銀行で口座を開設している場合、口座への振込みや手元にあるキャッシュカードをローンカード替わりにすることで即日融資によりお金を借りることが可能になります。

 

また自動契約機を用意している銀行ならば、預金口座がなくても当日中にローンカードを発行することができれば、即日でお金を借りることが可能です。

 

振込みでお金を借りるには、銀行での受付けが占め切れられる平日の14時頃までに契約を完了させておく必要があります。

 

一方、自動契約機でカードを発行する場合は、平日14時を過ぎてしまっても、21時ごろまでならば即日でお金を借りれる可能性は残されているのです。

 

また平日だけでなく土日や祭日でも借入れが可能になっています。

 

口座がなくても自動契約機があれば即日でお金を借りれる銀行カードローンとは、

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 新生銀行カードローン レイク

の3つとなっています。

 

消費者金融カードローンでお金を借りる

消費者金融のカードローンは、基本的に銀行カードローンと同じ種類の金融商品です。

 

ただし、

  • 審査は銀行よりも迅速で最短30分
  • 融資までの時間は最短1時間
  • 即日融資は銀行よりも期待できる
  • 大手はどこも土日の借入れが可能になっている

など、銀行カードローンよりも借りやすく便利な特徴があります。

 

ただ金利に言及するならば、消費者金融は銀行よりも高めになっているため、銀行の方が敷居が低いように感じるかも知れませんね。

 

それでも金利が低いということはそれだけ審査が厳しいと言えます。消費者金融の審査も確かに厳しいですが、銀行ほどではないと言えるでしょう。

 

このことからも、お金がないことでストレスが溜まってしまう状況をカードローンでお金借りることで改善できるならば、銀行よりも消費者金融の方が問題の解決を早めてくれるかも知れません。

 

また土日の即日融資を希望する場合にも、銀行では主に3つのカードローンしか期待できませんが、大手消費者金融ならばどこも土日の対応が可能です。
そのため、金欠の時にまず頼るべきは消費者金融と言えるでしょう。

 

ただし専業主婦の方は「総量規制」という法律により消費者金融ではお金借りれないようになっています。それでも食費が不足したり子育てするお金がないなどの場合には、銀行なら申込みできる所が多いです。

 

お金がない時の対処法4.「お金を稼ぐ」

お金がない時、「なんとかなるさ」と楽天的になるしかない場合もあるでしょう。

 

ですが現実問題としてお金がないと生活が苦しいですし、飲み会の誘いも断る必要があるため友達付き合いができないということにもなりますよね。

 

そんな時には平日の仕事の他にもお金を稼ぐことが必要になってくるでしょう。

 

節約やモノを売ってもまだお金がないなら、給料の他に入って来るお金を稼ぐことをライフスタイルに取り入れるのも良いですね。その方法は以下で説明いたします。

 

お金がない時、平日の仕事以外で稼ぐ方法とは?

平日の仕事はもちろんきちんとこなす必要がありますが、お金がないならその他にもお金を稼ぐ方法を考えた方がイイですよね。

 

平日の仕事以外でお金を稼ぐ方法には、

  • 短期アルバイトでお金を稼ぐ
  • 副業でお金を稼ぐ

などがあるんです。
具体的な方法については以下で1つずつ詳しく紹介していきます。

 

短期アルバイトでお金を稼ぐ

週に2日が休日という方も多いと思いますが、平日の仕事が休みの時に短期アルバイトでお金を稼ぐという方法もあるんです。

 

主に日雇いのアルバイトとなりますが、

  • 給料を日払いしてもらえる
  • アルバイトの収入なら年間20万円まで副業が会社にバレない
  • 週に2回働けば少なくても10,000円以上稼ぐことが可能

というメリットがあるのです。

 

平日働いていてもまだ余力が残っている方には、このような休日を利用したアルバイトはおすすめできます。

 

短期アルバイトはネットで検索可能

短期アルバイトはインターネットで探せますし、マイナビバイト・バイトル・タウンワーク・フロムエー・anなどで募集しているので、ネットを検索してみると良いですよ。

 

その際には短期や日払いを中心に仕事を探してみましょう。

 

副業でお金を稼ぐ

休日に短期アルバイトをするのも副業の1つと言えますが、ココでは短期アルバイト以外の副業でお金を稼ぐ方法について説明していきますね。

 

お金がない時に副業で稼ぐなら、

  • ポスティング
  • インターネットのクラウドソーシングサービス
  • 覆面調査
  • 治験
  • ポイントサイト
  • 治験

など多くの方法があるんです。

 

ポスティングで稼ぐ

ポスティングは自宅の周辺のポストにチラシを配布する仕事です。

 

アルバイトのように時間の制約を受けない最も気楽な仕事であり、自転車などで移動するため気分転換と運動不足の解消も期待できるでしょう。

 

もちろん報酬はポストに配布したチラシの数に比例します。
チラシ1枚につき2円〜5円ほどとなっているため、多くの数を配布しないとまとまったお金にはなりません。

 

それでも一戸建てのポストに配布するのはキツイですが、マンションなどの集合住宅ならば一カ所にポストが並んでいますので楽ですし、1時間に500枚配布できれば時給換算で1000円以上ということになりますよね。

 

インターネットのクラウドソーシングサービスで稼ぐ

平日以外の仕事はインターネットの世界にもあるんです。
インターネットで自分の経験やスキルを活かしてお金を稼ぐなら、クラウドソーシングサービスがおすすめとなります。

 

このようなサービスでは、

  • アンケート
  • ロゴの作成
  • ホームページの作成
  • 記事の作成
  • データ入力
  • テープ起こし

など多くの仕事を募集しているんです。

 

アンケートは誰にでもできるカンタンな仕事ですが、その代わりに単価は安くなっています。
またロゴやホームページ作成は専門的な知識や経験・才能が必要になるため報酬も高くなっているんです。

 

また記事の作成ではスマホでも稼ぐことが可能で、電車の中でお金を稼ぐ方も多く、空いている時間でお金を稼ぐにはもってこいの仕事と言えます。

 

このようなクラウドソーシングサービスは、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

が有名ですが電車の中やカフェでも記事作成でお金を稼ぐなら、上記の他に

  • shinobiライティング
  • サグーワークス

などもおすすめです。

 

覆面調査で稼ぐ

主婦の方を中心にして人気となっているのが覆面調査です。
覆面と言うとパトカーを連想する方もいると思いますが、意味としては同じであり誰にも知られずに調査をする仕事となります。

 

口コミサイトでは利用する人がお店の評判を知ることができるため便利ですが、お店側にとっても多くの率直な意見を知ることができます。

 

それでも個人の意見は偏った場合が多いため、店主が従業員の働きぶりや客観的なお店の感想を知りたい時に覆面調査を活用しているのです。

 

覆面調査の仕事は飲食店が多く、お店の衛生環境や店員の接客態度、メニューや料理の味などをお店の人に知られずに調査し、その後お店を出てから調査結果を依頼先に報告するのが業務となっているのです。

 

覆面調査ではそのお店の飲食代がキャッシュバックされ、中にはその他にも報酬が貰えることもあります。お金がなくて食費がピンチという時には、タダで食事ができるので助かりますよね。

 

覆面調査の仕事は

  • ミステリーショッパー
  • 食べログ

などで募集していますので、会員登録を済ませてから応募してみると良いでしょう。

 

治験で稼ぐ

お金がないと健康に対する意識も薄くなってしまうこともありますよね。金欠で生活費がピンチという時にお金を稼ぐ方法には治験もあるんです。

 

治験とは、製薬会社が新薬の認可を受けるために必要な臨床試験の対象者となり、実際にその薬を服用して効果や副作用を調べることを言います。

 

治験のメリットは

  • 報酬が貰える
  • 無料で健康診断を受けることができる

ということです。

 

報酬は目安として検査は5,000円程度、通院は1日あたり10,000円、入院は1日あたり20,000円ほどになりますので、まとまった時間が取れる方に向いているお金を稼ぐ方法と言えるでしょう。

 

また新薬を試す前には健康診断を受ける必要があるのですが、費用は無料なのでお金がないため人間ドッグを受けることができないという方にもおすすめと言えます。

 

治験により副作用が出たら困るという問題はありますが、医師の指示に従って服用すればその心配は少ないですし、万が一副作用が出た場合には製薬会社が全ての補償をしてくれるため、安心ですね。

 

お金がないピンチを乗り切ることができたら、今後の資金確保を!

ココまではお金がないことで生活がピンチとなった時を乗り切る対処法についてお伝えしてきました。

 

その中の1つでも実践することで幸いにしてお金がない辛い状況から抜け出すことができたならば、今度は今後の資金確保を考えていく必要もありますよね。

 

また今も金欠で大変という方も、現在の状況を何とかしながらも今後の資金確保を考えていくことは必要と言えるでしょう。

 

そのためには今までの生活を見直す必要が出てくるかも知れません。そしてこのような金欠の状態になってしまった理由をもう一度思い返してみることも大事となるでしょう。

 

お金がない金欠の状態になった理由はそもそも何?

「お金がない」という言葉を今まで口癖のように言い続けてきたという方は、おそらく金欠となった理由が何かしらあったと言えるでしょう。

 

もちろん口癖のようにお金がないと言っている方の中には、

  1. 本当に金欠で生活がピンチになっている
  2. お金がないと口癖で言っているだけで実はそれほど困っていない
  3. 今後お金が無くなったら不安と思っている

などのタイプがあると言えるため、必ずしも誰もが金欠になっているとは言い切れません。

 

その中で本当に金欠であるという1番目に思い当たる方の理由とはそもそも何でしょうか?
以下で一緒に考えていきましょう。
【参考:お金がない原因・理由は何か?

 

ムダな支出が多かった

お金がない状況になってしまった理由として考えられることで多くの方が思い当たるのは、ムダな支出が多かったということでしょう。

 

1回の支出でムダがあったために今すぐに金欠になることはないと言えますが、ちりも積もればということになり、ムダが積み重なることで大きな金額となっていきます。

 

例えば、

  • パチンコや競馬などのギャンブルに手元のお金を全部注ぎ込んだ
  • 携帯電話を買い換えた
  • 交際費に余計なお金を使った

などが考えられるでしょう。

 

パチンコや競馬などギャンブルのムダ

パチンコや競馬などで儲かった経験をすると、その後もまた儲けてやろうとリピートしてしまうことで、知らず知らずの内に依存症となってしまうのがギャンブルですよね。

 

そのために一度に大きなお金を使ってしまうこともあり、金欠への道に一直線に繋がる原因の1つとも言えるでしょう。

 

ギャンブルに使うお金があるならば、貯金も可能ということになりますよね。

 

一時的にギャンブルで儲かることがあっても、次には大損をすることもあるため、ギャンブルはお金が儲かるどころか「トータルで損」ということを認識してムダな支出をしないことが必要です。

 

携帯電話の買い換えのムダ

スマートフォンは定期的に新しいものが発売されているため、その都度新しいスマホに替える方もいるでしょう。

 

スマホの代金は携帯キャリアへ支払う毎月の携帯料金に分割分が加算されています。

 

分割で買い物をしたくないという方でもスマホの購入代金は一括よりも分割の方がオトクとなっているため、殆どの方は分割で支払っているハズです。

 

そのため、数万円もするスマホでも比較的気楽に購入することができるようになっています。携帯キャリア各社の顧客を逃がさないための戦略とも言えるでしょうね。

 

分割払いでカンタンに購入が可能なため、現在使っているスマホの分割払いが残っているにも関わらず、新しいスマホの分割払いで二重の支払いが必要になる方もいます。

 

また携帯代もさることならが、携帯料金も生活費から捻出することを考えると大きな負担と言えるでしょう。本記事で既に解説していますが、格安SIMの活用を考えてみましょう。

 

交際費の使い過ぎのムダ

交際費は大きく分けると、

  • 個人的に必要な交際費
  • 社会的に必要な交際費

というように2つあると言えるでしょう。

 

個人的に必要となる交際費ならば、お金がない時には友人や彼氏・彼女の誘いであっても断ることができれば支出を抑えることは可能でしょう。

 

問題は社会的に必要な交際費ですよね。お金がない時に会社の同僚に飲み会に誘われた場合、断るべきか、なんとかしてお金を捻出して飲み会に行くべきが悩むところでしょう。

 

同僚が皆で行く飲み会だと断ることは難しいでしょう。ですが、数名のみで行く飲み会ならば2回に1回は断るなど、交際費の支出を抑える努力は必要かも知れません。

 

またお金がない時に飲み会に行く場合、帰りの時間にも注意する必要があります。

 

お酒が入ると時間が経つのを忘れてしまうこともあるため、気付いたら終電の時間が過ぎていたということもあるでしょう。

 

その場合、最悪はタクシーで帰宅する必要もあり、深夜の割増し料金が加算されるタクシー代は1万円を超える場合もありますよね。

 

こんな時には無理に帰宅せずにインターネットカフェなどで低料金で夜を明かす方法を考えることも大切です。

 

お金の使い方が間違っていた

金欠の状況になる理由として一番に考えられることはムダな支出と言えますが、もう一つの理由としてお金の使い方の間違いもあるでしょう。

 

お金は自分のために使う場合と他人のために使う場合の2通りがありますよね。

 

またその中間もあって、

  • 誰かに対する見栄で他人にお金を使う

ということもあるでしょう。
他人に食事をおごってあげたり、無理して高価なプレゼントをしたりすることは自分の見栄のためもありますが、同時に他人のためでもありますよね。

 

ですが、そのために生活するお金がないという状況に陥ってしまい、その後の付き合いに支障が出るようでは本末転倒と言えるでしょう。

 

有意義なお金の使い方を考えることが金欠を回避する近道

毎月支給される給料が基本的な生活の基盤と言える以上、できるだけその金額内に全ての支出を抑える必要があります。

 

まず毎月の支出を見直すために、何にどの位の金額が掛かっているのかを把握する必要があるでしょう。

 

その際に、

  • 高額な月謝が必要な習い事
  • お金が掛かる趣味
  • 友人との付き合いでいつも高い金額が必要となる

などの問題があれば、金欠の状況から抜け出すことができるまで一時的に停止することも必要と言えますね。

 

またモノを購入する場合、つい値段の安いモノに目が行ってしまいがちですが、安い商品は結局壊れやすかったり、メーカーの保証がない場合もあるでしょう。

 

それならば一時的にお金は掛かりますが、耐用年数が長いきちんとした製品を購入する方が結果的に節約に繋がると言えますよね。

 

またその方が有意義なお金の使い方と言えるのではないでしょうか。

 

ストレスのないお金の使い方も大事!

お金がない時にはムダを防ぐために何でも我慢しなくてはいけないと思うこともあるでしょう。

 

それでも欲しいものを全て我慢してしまうことで、知らない内にストレスが溜まっていくこともあるのです。

 

どうしても自分にとって必要、これだけは欲しいというモノにはお金を掛けるのも時には必要かも知れません。

 

その代わりに他のことで節約を心掛ければストレスも溜まりませんし、それが有意義なお金の使い方に繋がり、結果的に金欠を回避する方法の1つにもなると言えるでしょう。